スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更血エレ

今更だけれど病気な血エレメモ。


ちえれ1


勘の良いメイジ諸君はこれだけで理解することができただろう、
というか自分が言い出すまでもなく気付いているだろう、多分…
「字が汚い」とかそんなことはどうでもいいんだよ、うん。

血エレ沸きポイントの横にある小島。
ここへ逃げても、その端っこにいると血エレから集中砲火を浴びてしまう。
ところが、一歩後へ下がれば何一つとして攻撃を受けなくなる。
御存知の通り、攻撃魔法の射程はモンス、PC双方とも10マスに設定されている。
だから、攻撃魔法は11マス以上離れると当たらなくなる。
PCの場合、画面左下にうざったいメッセージがでますね。

しかし、11マス以上離れても、PCには攻撃する手段がある。
メテオやチェインライトニング、ヘイルストームといった範囲魔法の存在があるからだ。
これらの魔法は敵自体ではなく、地面をターゲットでき、
その指定した場所から2マスまでの範囲内にいる敵にダメージを与える。
つまり、実質12マス射程があると言えるわけだ。

これを利用して、今回の場合は血エレの攻撃の当たらない11マス以上自分の射程内12マス以内で戦う。
小島の端っこが10マスなので、1,2歩下がればそれでOK
タゲ場所だが、意外なことに(でもないか)海面がタゲできるので、
対岸付近の海面をタゲすれば一方的な攻撃が可能となる。
相手が3匹以上になる場合がよくあるので、画像ではCLを使っているが
実際はヘイルストームを使ったほうがよさそうだ。
また、最初の写真のように東向きで討伐してしまうと血エレが後から後から湧いてきて
ルートが困難になるので南向きで戦うの推奨。

ちえれ2

血エレがゴミのようだ


…この方法はやたら強そうに見えるけど(そうでもないか)
血エレの島までの誘導が中々に骨の折れる作業で、
テレポでタゲ取り、タゲを切らず石壁などで視線だけ切りながらテレポで島まで飛び、
島の南対岸まで誘導するという面倒くさい手順を必要とする。
誘導の手間を考えると不調和コロ助の方が楽なのかもしれないが、
多数の強力なモンスターを一方的に攻撃できる快感を味わうことができるので、
そういう趣味の人にどうぞ。
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

先生字が汚いです!

それはさておき私ならきっと誘導の時点で死ぬ件について。
超メイジテクニカルすぎるわ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。