スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純メイジ的侵攻2013秋

呪文2倍とかいうメイジ救済措置の恩恵に預かるしかないな!

・全般
共通してレジがないに等しいので、カース、パラライズ、マナヴァンが有効。
(追記:マナヴァンするならINT下げないようにウィークンのほうがいいかも)
但し近接系はマナが潤沢じゃないので吸えるマナに限りあり。
BOXお咎め無しだそうなの、で出会い頭にパラライズ→BOX→カースからの~
という黄金コンボが可能。というか対近接はこればっか。
たいへんダルい戦いになるので、時間短縮および戦闘に変化を付ける意味で『執念の呪文』推奨。

・メイサー、ソド子、フェンサー
メイサーに引き寄せがあるものの、1マス開けて船に乗るなりBOXするなりしてフルボッコ可能。
もちろん正攻法で戦ってもメイサー以外はそう辛くもない。
死に際に逃げ回るので、特にメイサーにはBOX推奨。
先述したようにパラライズから仕掛ければ失敗しようがないはず。
ちなみに、紙メイジの装甲だとラジャタンフェンサーによって一撃必殺されます。

・ローグ、アーチャー
上下左右の弓が届かないところからひたすら撃つ。
ローグが隠れるのがウザいようならFB連打も悪くない。
でもリヴァールの数少ない出番なので、メイジの皆さんは使ってあげようね!
やはり死に際に逃げ回るのでBOX推奨。パラライズとリヴァールを駆使して追っかけるのも楽しいよ!
アーチャーはテレポするので諦めて追っかけよう。
(追記:どうやらBOXすればテレポしなくなるらしい)
ちなみに、黄色ネーム弓使いは今回の侵攻における事故要因NO.1である(当社調べ)。

・ミスティック、ネクロマンサー
BOX→マナ吸い尽くして~とかBOX→囮立てながら~とかやると早いが
EXEBパラとかいう美しいコンボが珍しく使えるので積極的に使おう!
ネクロの地味ダメージは幸い詠唱妨害なしタゲ切り替わりなしの優良使用。
ミスティックのマナコス増大は諦めよう。

・魔女っ娘
上二人と同じ、と思いきや自分にMA撃つとかいう、
「そういえばそんな仕様あったな……」的行動を思い出させてくれる相手。
(ふつう魔法使うモンスターはレジ持ちなのでパラライズがあんまり効かないのだ)
でもやっぱり基本はEXEBパラコンボ。MAの音を聞いてパラライズのタイミングをずらせれば言うことなし。
範囲攻撃はあんまり関係ない。

・a$$a$$in
範囲毒と詠唱妨害付きの硫酸瓶を持つクソったれ。
ファッキン伏せ字野郎。もう戦ってやんない。
一応オレンジの葉っぱ持っていけばなんとかなるのかも。
(追記:なんとかなった。でも瓶投げと酸が痛いのでやっぱりふぁっきん野郎)

・唯一絶対神バード様
今回の侵攻のトップに君臨するキングオブキャプテン。
通常のマゲカタでも倒せないことはないが、タゲ即演奏の可能性がないわけじゃないので非常にダルい。
BOXしてヒットアンドアウェイするのが今のところの最短攻略法。
索敵周期を見切って一切タゲらせずに攻撃できれば完封だが、
演奏効果範囲に一瞬しか入らないため、案外タゲられててもなんとかなったりする。


SW、ネクロを入れればもっと早くなりそうだし、専門構成を探してみるのも楽しそう。
ふらっと寄るにはいつもの汎用構成が一番やりやすいんだけどね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。