スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジの低い相手と戦う際に使える呪文まとめ

レジの低い相手と戦う際に使える呪文まとめ…神秘は知らない
ネクロのEOと組み合わせればレジの高い相手にも有効。
なお計算式は職人さんと毒の人と公式参考。ただし公式が間違っていることは多々あるの要検証。

・Weaken(1st)
((評価 ÷ 10) + 8 ) - ( 耐性 ÷ 10 )%対象のSTRを減少させる。
効果時間:(((評価 / 5) + 1) × 6) 秒
詠唱速度・消費マナに対するダメージ比を考えるとある意味では最強とも呼べる呪文。
自分のEIと相手のレジが同等でも8%のSTRとHPを削れる。(抵抗されなければ、だが)
EOと併用すれば十数%の擬似ダメージ!とっても心強い。
EI120なら効果時間150秒。
遅延のない呪文のためEXEBウィークンというコンボも可能。

・Curse(4th)
((評価 ÷ 10) + 8 ) - ( 耐性 ÷ 10 )%対象のSTR,DEX,INTを減少させる。
効果時間:(((評価 / 5) + 1) × 6) 秒
weakenでいいでような。いちおう抵抗90まで下げられる?(要検証)
intとdexは焼け石に水です。
なお、公式を見ると
(魔法スキル÷10+1)%対象のSTR,DEX,INTを減少させる。
効果時間:Magery [魔法]スキルの120% (最大144秒)
となっているがどちらが正しい?(要検証)

・Paralyze(5th)
・Paralyze Field(6th)
効果時間:(詠唱者の評価 ÷10 - 対象の耐性 ÷ 10 ) × 3 秒
レジが低い相手をいたぶるときに有効。
パラフィールドは一旦出してしまえば何度も利用できるので沸きなどで便利。
EXEBパラのコンボはレジの低い相手を完全沈黙させる。
レジ70くらいの相手なら完全沈黙だが
レジ90~100あたりが上記コンボを成功させるぎりぎりのラインだろうか。
というかあんまりレジ高いとそもそもパラ効かない・・・
(時間云々ではなく抵抗されてしまい呪文が成功しない)

・Mana Vampire(7th)
収集量=(使用者EI - 対象レジストスキル)/2
ドレインのほうは5秒間減らしてもどうしようもないので割愛。
(しかもモンスの膨大なマナからするとおまけみたいな量。ひたすらマナドレかけ続ければ意味あるのかな・・・)
本題のヴァンプだけどNPC相手には何故か/2の補正が掛かるせいで
7thの膨大な消費マナを賄いきれず逆にジリ貧になってしまう悲しみを背負った呪文。
補正がなかったとしてもモンスターは大抵
「レジが高い敵は魔法を使いマナが多く」「レジが低い敵は魔法を使わずマナも低い」
ためこれまた悲しみを背負うこととなる。
例を挙げると、
敵のレジ0ならマナ吸収量=60-24(マナコス40)=36だが
レジ0の敵はマナ60も持っていないことが多い。南無三。
逆に、マナを多く持っている敵はレジが高くてマナを吸えない。ガッデム。
マナが豊富な雑魚(レジ100くらい)にEOをかけてレジ50にしても吸収量=35-24-6=5じゃちょっと・・・
なお、公式を見ると
吸収されるマナ量 = 詠唱者の評価スキル - 対象の耐性スキル
となっているがどちらが(ry(要検証)

・Corpse Skin
物理・冷気抵抗+10、炎・毒抵抗-15
効果時間:40+(使用者霊話スキル-対象レジストスキル)/2.5
攻撃呪文は炎魔法が多いので、魔法使いにとってかなり魅力的なスペルである。
もちろんレジが高い敵にも有効である。EOなどでレジを下げると効果時間が結構に伸びる。
対酸ボスではずいぶんお世話になりました。
毒抵抗の低下はPvMでは毒メイジが戯れに使うくらいでなかなか活躍の場が思い浮かばない・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。